短期間の沖縄旅行に適した時期

目的別の適した時期とは

沖縄は通年で気温が18度程度と暖かく、いつでも旅行に向いている場所と言えます。真冬であっても天気が良ければ上着一枚で過ごすことができ、冬でも快適に旅行することはできます。そのため、短期旅行をする場合には目的にあった時期を選ぶことがオススメです。海や海水浴、ダイビングを楽しみたいというのであれば梅雨の開けた6月下旬から天候が不安定な時期である9月頃までが良いとされています。具体的には7~9月が向いていますが、夏休みなどで人が多くなるため注意が必要となります。 できる限り天気が良い時に行きたいのであれば梅雨や台風の時期は避け、3~4月、10~12月なら快適に旅行が可能です。できるだけ安く旅行に行きたいのであれば遊泳期間外である11月~2月までがオススメだとされています。

それぞれの季節の楽しみ方

沖縄といえばやはり海ですので、夏に訪れるという人は多いと思います。シュノーケリングやダイビングなど海のアクティビティが楽しめますが、ダイビングスポットやビーチなども多いため海で思いっきり遊びたいという人は夏に行くことが良いとされています。冬の沖縄では、海に入ることはできませんが、ホエールウォッチングなどを楽しむことができます。また、プロ野球球団が春季キャンプを行っていることも多いため野球ファンなら一見の価値があります。 春の楽しみ方としては、3月中旬を過ぎれば海開きが行われる地域もあるため海に入ることが可能です。また、ツツジなどの自然を満喫することもできます。秋なら台風が近づいてくるため天候は不安定ですが、水族館など天候に影響を受けない観光スポットも多いです。

久米島のツアーは、空港近くのレンタカー店で車を借りられるので、空港到着後からすぐに島内を巡る事が出来ます。